積水ハウス,セキスイハイム,へーベルハウス,一条工務店,パナホーム,トヨタホーム,安成工務店,タマホーム,大和ハウス,ダイワハウス,上棟式,着工式,住宅ローン,フラット35

スポンサードリンク

記事一覧

三井ホーム
三井ホームで建てる家「cafe+(カフェ・プラス)」(2013年4月13日(土)から沖縄を除く全国で発売)を価格をブログでシミュレーションしてみましょう!建物本体価格:2,48…

記事を読む

積水ハウス
積水ハウス:地震動エネルギー吸収システムSHEQAS(シーカス)制震装置とは地震の振動エネルギーを内部に埋め込んであるダンパーが熱に変換することで建物に伝わらないよ…

記事を読む

住宅ローン(固定金利)
【機構団体信用生命保険特約料】『住宅(マンション)を購入すると生命保険が付いてくる』…という言葉を聞いたことがあります。これは住宅を購入するためのローン契約時…

記事を読む

地盤調査/地盤改良
地盤調査は住宅を建てる上で必須事項です。日本で一番利用されているのが安価で行える「スウェーデン式サウンディング試験」(↓図)ですね坪数などで費用が変わりますが…

記事を読む

住宅ローン(固定金利)
住宅ローンでは「固定金利」にするか「変動金利」にするか?迷うところだと思います。変動金利 : 金利が低いが、金利上昇の可能性がある。固定金利 : 金利が高いが、金…

記事を読む

三井ホーム 坪単価 cafe+(カフェ・プラス)

ツーバイフォーと言えば「三井ホーム」
三井ホームで建てる家「cafe+(カフェ・プラス)」
(2013年4月13日(土)から沖縄を除く全国で発売)
を価格をブログでシミュレーションしてみましょう!

建物本体価格:2,4821,505円(税込)
プラン【cafe+(カフェ・プラス)】
1階床面積:69.72u(21.09 坪)
2階床面積:57.13u(17.28 坪)
延床面積 :126.85u(38.37 坪)
施工床面積:146.58u(44.34坪)

こうみると 三井ホームの家の坪単価 は約65万円
(2,4821,505÷38.37=64.6898749)
ホームページ上では施工床面積で坪単価を計り約56万円
(2,4821,505÷44.34=55.97993911)
としていますが、このホームページでは
他のハウスメーカーの坪単価を延床面積で計っているので
計算しなおしています。
いずれにせよその坪単価(価格)では家は手に入りません。

↓に書いてある諸経費を合わせると
安く見積もって(近隣物件のモデルケースと比較して)
建物は3000万・坪単価は約78万:cafe+(カフェ・プラス)
ほどになるかと思います。
(諸経費は安く見積もっても510万程は最低かかる)

***** 標準仕様 *****
1階有効天井高2.6m
次世代省エネルギー基準対応
三井ホームオリジナル屋根断熱材“ダブルシールドパネル”

***** オプション *****
スマート2×4仕様:
太陽光発電システム
家庭用蓄電システム
ECOマネシステム(HEMS)
EVコンセント設備
トータル空調システム「スマートブリーズ」

***** 建物本体価格に含まれない諸経費 *****
仮設工事費 ・・・約80万
地盤改良工事費 ・・・約100万
屋外給排水工事費 ・・・約150万
外構・植栽工事費 ・・・約100万
エアコン、
照明・カーテン工事費 ・・・約80万
土地

建物登記費用、
水道加入金 ・・・
固定資産税
印紙代
ローン諸費用 ・・・(合計…約100万円弱)

火災保険料等

割引交渉をすれば100万〜200万ほど
安くできる余地はありますが、それでも
建物は2800万・坪単価は約73万:cafe+(カフェ・プラス)
になると予想されます。

積水ハウス独自の制震装置SHEQAS(シーカス)

シーカス
積水ハウス:地震動エネルギー吸収システムSHEQAS(シーカス)

制震装置とは地震の振動エネルギーを内部に埋め込んであるダンパーが
熱に変換することで建物に伝わらないように制限するの目的です。
「免震装置」に比べてはるかにコストがかからず、
維持(メンテナンス)のコストもかからないと言われているので
近年ではハウスメーカーに限らず、導入される例が増えてきました。

そのため制震装置といえばミサワホ-ムのMGEO(エムジオ)でしたが
最近では住友ゴムの「ミライエ」など商品も有名になってきました。

ミサワホームのMGEO(エムジオ)は
一軒に2箇所の設置のため費用が約60万円とリーズナブルですが
積水ハウスの「SHEQAS(シーカス)」や「ミライエ」は
100万円ほどを目安にしたほうがいいようですね。

mgeo201424.jpg
ミサワホーム:制震装置 MGEO(エムジオ)

住友ゴム制震ダンパー「MIRAIE」
住友ゴム:制震ダンパー ミライエ
 カテゴリ
 タグ

団体信用生命保険 保険料 フラット35 (3000万円)の場合

団体信用生命保険 3000万円の特約料
【機構団体信用生命保険特約料】

『住宅(マンション)を購入すると生命保険が付いてくる』
…という言葉を聞いたことがあります。
これは住宅を購入するためのローン契約時に加入させられる
団体信用生命保険(団信)のことを指します。

一生で最大の買い物が家(と土地)です。
借りた本人が亡くなり、ローンが支払えなくては
残された家族が路頭に迷ってしまいます。
そのための保険が団信です。

普通は住宅ローンを借りる際に
「金利」に含まれているので心配する必要はありませんが
フラット35は団体信用生命保険が金利に含まれていないため
(任意で)加入して、毎年支払うことになります。

3000万円の場合は上表です。
1年目は10.7300円
月に換算すると約9.000円
総額が213万円
です!
これを見ると高く感じますが、他の生命保険よりも
団体で加入する関係などで『安い』です!

フラット35(完全固定金利)と大手銀行の変動金利で
迷われる方もいると思います。
フラット35は団信が別にかかることも
押さえてる必要がありますね。
 タグ

地盤調査 費用 スウェーデン式サウンディング試験

スウェーデン式サウンディング試験

地盤調査は住宅を建てる上で必須事項です。
日本で一番利用されているのが安価で行える
「スウェーデン式サウンディング試験」(↓図)ですね
坪数などで費用が変わりますが目安を書きます。

1.スウェーデン式サウンディング試験
  3万円〜8万円 (5万円前後)

2.表面波(レイリー波)探査方法
  10万円弱 (8万円程度)

3.ボーリング調査
  15万円〜20万円(15万円程度)
  1mずつ掘るころに1万円追加

費用の良さは
スウェーデン式サウンディング試験 > 表面波探査 > ボーリング調査
ですが、精度は
スウェーデン式サウンディング試験 < 表面波探査 < ボーリング調査
です。日本人の私なら真ん中の「表面波探査」を取りそうですが…
「スウェーデン式サウンディング試験」はハウスメーカーや工務店が
費用を負担してくれるケースがあります。

それは、
(地盤調査はしなければ家は建てられませんため…)
購入する土地が確定している場合です。

地盤調査の結果で「土地の購入の判断を」…というのは難しいですし
(↑不動産屋さんが嫌がります。)
その場合は、実費で負担することになると思われます。
 タグ

住宅ローン 変動 固定 どっちにするか迷ったら?

mix.jpg

住宅ローンでは「固定金利」にするか「変動金利」にするか?
迷うところだと思います。

変動金利 : 金利が低いが、金利上昇の可能性がある。
固定金利 : 金利が高いが、金利上昇の可能性がない。

そこで今回は、固定、変動のどちらを選択するか?
…で、迷っている方に提案です。

1.ミックスローンを利用する!
困ったらミックスローン
借入金の半分を固定金利、半分を変動金利にする方法
(固定金利を4割、変動金利を6割なども可能です…。)
大きく得することも、損することも無い
日本人の性格にあっている方法だと思います!
ただし、収入印紙等の手数料が2倍になる場合があります。
(手数料なので、さほど高い額ではありません。ただ手間が…)
注意事項は、同じ金融会社内でなければ利用できません(*2)。
固定金利をA銀行、変動金利をB銀行にする…などはできません。

2.変動金利で組んで、繰り上げ返済を利用する。
『固定金利で組んだ場合の返済額』+『団体信用生命保険(団信)*』
−『変動金利で組んだ場合の支払額』
を毎年貯金し、繰上げ返済を利用して、金利が上昇した場合に対応する。
変動金利は金利が上昇した場合に、元本が減らない現象(未払い利息)
がおこりますが、繰上げ返済でその問題を解決します。

現在、金利の差はそれほどないように感じますが、
変動金利には団体信用生命保険(団信*)が含まれていて
固定金利(フラット35)には、団信が含まれていない(任意)
ことも考慮する必要がありますね。

*団体信用生命保険(団信)
住宅ローンの返済中に死亡、高度障害になった場合に、
本人に代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払うもの

*2 ミックスローンでお金を借りる際
金融機関2社のローン金額の割合を半分半分、もしくは6:4などの割合にして
抵当権を1番、2番という形で設定すると、抵当権設定が1番の金融機関は問題無いのですが、
2番目となった会社はローンを組むことが 不可能となります。
どの金融機関も抵当権を設定する際は1番が必要ということになります。

※抵当権とは
抵当権とは、担保物件のうちの一つをあらわします。
お金を借りるときに万が一返せなかった場合の担保です。
住宅ローンを組む際には、この抵当権が設定されます。
お金を貸す銀行などの金融機関は、お金が返ってこないと困ります。
そうなったときの為の保証として抵当権を設定します。
抵当権を設定する手続きを「抵当権設定契約」と言います。
補足ですが、抵当権の設定は、司法書士に依頼するのが一般的です。
 タグ
スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサードリンク
最近の記事
スポンサードリンク
リンク集(姉妹リンク)
Copyright © ハウスメーカー、工務店で建てる失敗しない家づくり! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。