2014年 4月1日に消費税が 5% ⇒ 8%
2015年10月1日に消費税が 8% ⇒ 10%

に上昇します。住宅購入の上で消費税の増税の影響は大きいですね。
(土地に関しては消費税がかかりません。こちらの記事を参考にしてください)

(新築の)注文住宅の場合、2014年3月31日(平成26年3月31日)までに
『引き渡し』が完了されれば、税率が5%
で課税されます。

しかし、注文住宅の場合、契約時期(請負契約)と引き渡し時期の期間が長いので
経過措置という制度が設けられます。
2013年9月30日までに請負契約が完了すれば、
引き渡し時期に関わらず消費税は5%
となります。
注:よほど契約が長引けば…この経過措置の例外になりますが…。

尚、中古住宅等をリフォームをする場合も上記と同じです。
@ 引き渡しが2014年3月31日までに完了
A 請負契約が2013年9月30日までに完了
すれば、消費税は5%
です。

消費税権限措置8%
消費税権限措置10%
(国土交通省「すまいの給付金」のホームページより)

一般的に『請負契約』から『引き渡し』までには6か月以上かかります。
私の場合は8か月弱かかりました。今後は、駆け込みが予想されるので
10月以降に契約した場合は、消費税5%で家を建てるのは難しいです。
(建売やマンションなどであれば、消費税5%のうちに購入できると思いますが…)

しかし、消費税増税後はすまいの給付金制度
と「住宅ローン控除額が上昇する」
関係で大きく負担になることはないと思います。
(高額な家を購入する場合はお得になるケースも…。)

請負契約:依頼を受けた者(請負人=工事請負業者)が
ある仕事(建築工事)を完成することを約束し、
その注文者(契約者)がその仕事に対して報酬を支払う契約
 タグ