heberuu.jpg
家を建てるのは、どのハウスメーカーにするのか迷いどころだと思います。
私は、様々なハウスメーカーを見て回りましたが、
価格交渉には、回るハウスメーカーの順番も結構大事だと思います。

そのための交渉戦略を書いていきたいと思います。

そのときにキーとなるのは建てたいと思っている家が「積水ハウス」
かどうかがです。
…というのも「積水ハウス」が住宅業界では着工数・売上がトップだからです。
他のハウスメーカーもトップの「積水ハウス」には、
価格を決めるうえでも何でも注目します。

1.もし建てたい家が「積水ハウス」なら…
初めに回るハウスメーカーは「へーベルハウス」にして
次に回るハウスメーカーは「ダイワハウス」にして
住宅業界の事情勉強をしつつ、価格交渉などの練習をして、
出来る価格交渉!捕れる見積もりをとってから「積水ハウス」に向かいます。
(この理由は、積水ハウスはへーベールハウス、ダイワハウスをライバル視する
傾向があり、この2社は積水ハウスに特に敏感だからです。)
そのときには「住まいの参観日」・「住まいの夢工場」などの
売り出しキャンペーンを狙うことも大切です。
積水ハウス 住まいの夢工場
↑「住まいの夢工場」の昼食(無料)

2.建てたい家が「積水ハウス以外」なら…
初めに回るハウスメーカーは「積水ハウス」に行ってください。
それも可能なら「住まいの参観日」・「住まいの夢工場」などの
売り出しキャンペーンを狙って行動してください。
他に建てたい家の競合他社に1社行って、十分な価格交渉をしてから
建てたい家に回る…という行動をすると、いいと思います。
 カテゴリ
 タグ